2017年4月18日火曜日

40回目の誕生日

 子供の時、まさか自分が40歳になる日が来るとは本気で思えなかったのですが、先日なりました。なってしまうと、何も実感がないというか、別に急に何かが変わることもないので当たり前なんですけど、責任は大きくなっている気がします。

 社会的責任は成人者は等しく同じであるはずでしょうが、道徳的というか人としての成長度合いというか、人間力的なものは歳相応に、つまり生きている期間分は積み重ねられてあってしかるべきかなと思います。 家庭でも仕事でもその責任をよくわきまえていなくては、と。
要は、しっかりせな!自分!と、自分に発破をかけるみたいなものかもしれませんが、そうしなくても自然にそうなっているのが素敵な大人でしょう。

 丁度、誕生日の日がイースター中の日曜日だったもので家族そろってお祝いしてもらいました。
にもかかわらず風邪で体調不良という、いきなりしっかり出来なかった状態だったんですが、ありがたかったです。お祝いにコーヒーグラインダーとサーバーとコーヒー豆のセットを頂きました。コーヒー愛飲者には願ったりかなったりのプレゼントでした。





ありがとうございました‼‼‼

 余談ですがこの冬はずっと風邪が治りきりません。良くなったかと思ったら、またぶり返すの繰り返し。これも、よりしっかりしなさいと教えられているのでしょうか。。

2017年2月20日月曜日

ちょっとだけ帰郷

先日、一週間だけ京都の実家に帰っておりました。
昨年末に京都の祖父が他界しそのお参りための帰郷です。

一昨年はチェコの義理の祖母が他界し、身内の不幸が続いているのですが、祖父は大往生だったそうで、安らかに息を引き取ることができたのは、ありがたい事です。

短い期間ですが、家族を連れての帰郷でしたので、出来るだけ子供たちに日本を見せようと、出来るだけ出向いていきました。

ある一日は、レンタカーを借りて天橋立まで足を延ばしました。





子供たちには初めての海。良い体験になったはず。
 京都の北部は自分にもなじみがあるわけではないのですが、良いところです。
高台には天橋立ビューランド、という小さな遊園地があり子供達は大喜びでした。






京都市内では、鉄道博物館、北野天満宮、河原町三条周辺へ連れて行き見物。
回転寿司も体験でき短期間ではありましたが充実した帰郷でした。ハードスケジュール気味でしたが。



この夏にはもう少し長く滞在できます様に。