2016年9月6日火曜日

夏休みも終わり

こんにちは。

8月は夏休み、と言うことで、家族旅行やらなんやらでほとんどプラハから出ていました。

家族と行ったスロベニア。Bohinj湖周辺のペンションに滞在しました。
自然のきれいなところです。

 Bohinj湖。ボートを漕いでおります。

信じられないくらい急な角度のケーブルカー。

そのあと乗ったリフト。これまた高い!表情が硬いのはそのためです。

 自分はあまり観光地的なところは苦手、と言うか人が多いのがダメなので、
今回、行ったBohinj湖はあまり人が多すぎないので良かったです。

ただし、小さい子供二人つれての旅行は、まあハードなもんです。
改めて、子供連れお父さんお母さんの気持ちを痛感致しました。ご苦労さまです。

もちろん楽しかったですけどね。

そんなわけで9月から気分一新、新学期スタート!

押忍


2016年6月27日月曜日

昇級審査

先日、チェコ支部での昇級審査を行いました。

挑戦したのは、キッズ7名と一般4名。

一般は去年も行いましたが、キッズでは、新しいクラスになってからは初めて。
ほとんどゼロからのスタートでしたが、徐々に生徒が育ちついに審査に挑戦。

日本との子供の雰囲気の違いに戸惑うことも多いのですが、新空手を気に入って上達を望む生徒が増えてきたのは大変ありがたいです。


開始前の黙想。落ち着いて黙想が出来るようになるのにも時間がかかりました。
 実際、日本では割と年小の生徒でも普通にクラスが成り立つ、って言うと変ですが、
大多数は先生の言うことを聞くのが普通、みたいに思っていましたが、とりあえず自分のこちらでの経験では、そんなまともに行くものではない、と言えます。
なんていうか、習慣というか環境、文化の違いなのかと思いますけど、こちらの多数の子供には、特に年少の子供には、1時間のクラスに参加すること自体が結構ハードルが高いものかと思います。ですからメニューも工夫しつつ、集中力を持続させるようにしていますが、審査では1時間程、通してメニューが続くので、子供たちとっては本当にチャレンジでした。

心配しましたが、最後まで集中を持続してやってくれました。

おめでとう!





また他の写真はチェコ支部のHPにアップしていますのでどうぞ。
審査のギャラリー

もしくはFacebookにも載せてますのでそちらでも。

押忍





2016年5月5日木曜日

近況報告

こんにちは。

最近、全然更新ブログの更新が出来なかったです。
子供二人の育児にかける時間、エネルギーは半端じゃないです。
子を持つ身になって初めて実感、世のお母さんお父さん、ご苦労様です。

先日は自分の誕生日を迎えついに30台最後の年。
そしてチェコに移って7年目の年。
期間的には中途半端ですが、ひとつの区切りの年な気がします。

個人的にはこの4月にチェコでのキックボクシングトレーナーのライセンス習得の
試験に合格。これはチェコのフルコンタクト格闘技連盟が発行する国家認定の資格で、
自分がこれを持つことで、チェコ支部の活動の幅を広げるために挑戦しました。
手続きの際には久保坂館長にもご協力いただき、実際の講義、試験では自分のつたないチェコ語のため講師の先生や受講者のみなさんには大変ご迷惑をおかけしました。

本当にありがとうございました。

去年からそのための勉強に取り組んでいましたが、何せチェコ語で受けるもので、もう難しかったです。その反動か、試験が終わってからしばらく合格したのにもかかわらず気分は落ち込んだようでしたが、家族と一緒に過ごすことで徐々に持ち直してきました。

こんな感じです。自分は次女の影に隠れております。

6月にはチェコ支部の昇級審査も予定しておりますので、これからペースアップですね。

押忍


2016年2月23日火曜日

機関車の家

日本もチェコも風邪の引きやすいシーズンですがお元気でお過ごしでしょうか?

自分はギリギリ、大きく体調を崩さずに来れているのでこの調子で春を迎えたいのですが、小さい子供二人に気を取られすぎるといつ足元をすくわれるかわかりませんので用心です。

先日は前から気になっていた自宅の近所の『Dům vláčků』(機関車の家)に行ってきました。
長女は大の機関車好きなもので、喜ぶかな、思いまして。








子供向け施設かと思いきや、鉄道模型マニアの館でしたね。娘は喜んでおりましたが。
近くにこんな場所があると子供の面倒を見るときは助かります。
プラハにもトーマスランドが出来てほしいぐらいです。

以上、ショート育児奮闘禄でした。

押忍

2016年1月6日水曜日

正月

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

去年末には短期間でしたが、京都に帰っておりました。





ちょうど年末の稽古納めの日に京都総本部道場と千本道場に伺い、練習にも参加出来ました。
懐かしの道場生とも再開、うれしかったです。またかつてキッズクラスで指導していた子供たちが今では一般クラス。手合わせしましたが、成長ぶりに驚きそれもうれしかったです。浦島太郎みたいな気持ちです。

その他、妙心寺、大覚寺、東寺、広沢の池、そして鞍馬寺と見てきました。
小さな子供が二人いるので出かけるのは難しかと思いましたが、意外と回れましたね。
京都はやっぱりきれい。正月を過ごすのは日本が良いな~。

気持ちも新たに今年もがんばります。

押忍

 広沢の池の仏像

大覚寺境内

 大覚寺、大沢池

 鞍馬寺参道

鞍馬寺境内

2015年12月1日火曜日

お歳暮

年の暮れらしく、実家からお歳暮が到着。


別にお歳暮のつもりではなかったですが、うちの娘が好きなものを実家の母親が送ってくれました。

今年ももう残り1ヶ月、クリスマスまで3週間。早い。
こないだ生まれた次女も、もう3ヶ月で最近声を出して笑い始めました。
子供の成長も早い。

先日は、別件でベルギーに行ってきましたが、その時丁度、例のパリのテロが起こり、出先でそのニュースを聞きました。
年の暮れに痛ましく、不穏な出来事。
すっきりしない情勢が続いていますが、身近なところから平和を築いていく努力を意識したい。

家族仲良く、が基本かな、と最近の出来事からしみじみ思った次第であります。

それと世界が平和であるようにと祈る心。


2015年11月2日月曜日

義理の姉のコンサート

妻の姉は趣味でバンド活動をやってまして、
先週末にそのコンサートに行ってきました。

バンド名は『Laoba』。彼女の旦那さんとのデュオです。

ジョイントコンサートだったので、別のバンドも演奏しました。

そのバンドも夫婦デュオで名前は『Overland Inn』。
フランス出身の二人です。

一応、義理の姉らが主催で、彼らはまだ小規模な活動のもので、
参加者も家族や友達。

内輪の発表会的な感じになってしまいましたが、演奏は良かったです。
私は音楽素人ですが、聞くだけは玄人のつもりで、いっぱしに音楽評論を友人と交わしたりしますが、それも音楽は個人それぞれ、この音楽は良い、悪い、好き、嫌い、自由に感じれるからかな、と。

あとこちらでは音楽の実践活動への敷居は低いらしく、知り合いでバンドやら楽器の演奏をやる人は結構多いです。

それを受けると、自分もぜひ、やってみようかな、と言う欲求が湧いてくるのですけど、やらなくちゃけないことが多いから、ちょっと。。。ていう逃げ口実でまだ踏み込んでいないです。

しかしいつかきっと。生涯目標の一つですね。

これがLaoba。



そしてOverland Inn。

もし彼らの楽曲を聞きたい方はこちらから。音源があります。
Laoba
Overland Inn