2021年7月15日木曜日

緩やかに再開

 こちらでは、COVID-19の新規感染者数が低い水準に落ち着き、規制も徐々に解除されています。自分もワクチン接種、済ませることが出来ました。

自宅道場でも少人数ですが、クラスを開いております。


キッズクラス。ぼちぼちと練習に慣れてきました。

あとレディースキッククラスも。一般クラスは現在開いておらず、プライベートレッスンで数名、通っています。人数が集まらないとクラスになりませんので。

自分にとって今年は変化の年、節目です。心機一転。そして感謝。

頑張ります!

2021年5月27日木曜日

プラハでの活動終了!!

 ようやくチェコではコロナウィルス新規感染者が減少し、規制も緩和されています。

それでもまだ、プラハでのクラスは引き続き休講中。

だったんですが、決断しました。今期をもってプラハでの新空手クラス、閉めます。

今期もほぼ休講状態。昨年、3月に最初のロックダウンが始まり、途中、短期間だけ開けましたが延べ一年間クラスが出来ませんでした。まあ仕事になっておりません。今後も、まだ予断がならない状況で、以前のようにクラスを続けるのはどうなんかなと。

お陰様で今は、自宅に道場があり、今はプライベートレッスンや小グループレッスンを再開しております。じゃあ、もうここだけでクラスを開いていけば良いんじゃないのかなと。

心苦しいのはプラハの生徒達のこと。みんながみんな、このスヴァターまで通えるわけではありません。でも通える人は通えます。無理な人は、袂を分かつ。でもそれが人生なんじゃないのかなと。未来永劫に不変なもはありません。変化していくのが人生では。別にコロナウィルス禍以前の生活の戻す必要は無いし、むしろ変わっていった方が良いと強く感じ、決断した次第です。

そう腹を括ると、心は随分すっきりしました。


スヴァター道場の発展に精進します!


2021年4月27日火曜日

またよろしくお願いいたします。

もうずっと投稿してませんでした。

去年からのコロナウィルス禍によるロックダウンに見舞われ、気持ちの余裕がなくなって精神的には随分、不健康な感じではありました。今現在、チェコでは3度目のロックダウンが解除され、規制も徐々に緩くなっていますが、プラハでの新空手クラス再会はいまだ先。順調にいってこの9月から再開出来ればな、と思っておりますが、何分、状況次第ですね。

それでも、日々の自己鍛錬(自宅に道場があるって最高!)、一部ですがオンラインレッスンも行い(おかげ様で去年、経験済み)、さらに家事料理(オーブンでの焼き菓子にはまってます)、そして家族の世話で十分忙しくしています。

プラハの友人とは今年に入ってまだ会えてないのですが、そろそろ屋外で会える機会もありそうです。

出来ることに集中して、積み重ねて行けることが大変ありがたく感じます。

また定期的にブログの更新もして行きます。

よろしくお願いいたします!

あと猫ちゃんたちの世話も。家に5匹います。。


2020年8月3日月曜日

落ち着いた夏

7月からプラハでの夏の練習を、週一回ですけど始めました。

チェコではコロナウィルスに関する要請(マスク着用義務や、店舗などの営業中止)が6月で、一部地域を除いて無くなり見た目は日常が戻ったように見えてましたが、最近はまた感染者が増えているようです。ここでは被害が小さかったので余計に油断して旅行やイベントに行く人が多いせいかもしれません。

自分は買い物には行ったりしましたが、基本、自宅に引きこもりで、自宅道場での練習に来てくれる人と会う以外、あまり他人との接触が無かったので、プラハでのクラスでよく知ったメンバーと会えるのは嬉しいです。まだ友人と会ったりはなかなか少ないですね。

加えてKSS健生館でのオンラインレッスンが始まり、その中の一コマを自分が受け持つことになったもの、予期せぬ変化です。そのレッスンを通じて日本のキッズクラスの生徒と交流できたり、スタッフの方々と打ち合わせでお話したり、オンラインコミュニケーションは急に活発になっているのは面白いです。まさしく時代は変わる、といった感じ。

今回のコロナウィルス禍、まだ終わってませんし、これから第2波、3波がくるんでしょう。地域によっては大きな被害が出たり、人によっては家族や本人が罹ったり、亡くなったりそのことは本当に悲しいことですが、最近は自分の中ではこの一件が変化の節目なんだなと、比較的前向きに捉えられるようになってきました。3月、4月の時はかなりふさぎ込んでいましたから。

先日、家族で行った登山の時の写真です。雨が降っていたのですが、止んだ後、眼下には虹、遠くに晴れ間。まあ、今はこんな感じなんかな、と思います。

2020年4月20日月曜日

皆様、お元気ですか?

3月12日に、政府からのガイダンスに従いクラスを休講して一カ月ちょっとたちました。

何か随分長く引きこもっているような気がしますがまだそんなものですね。
極めて幸運であり、国民が社会的距離を取り始めたタイミングが良かったのか、チェコでは比較的コロナウィルスの感染者、死者が少なく(4月20日現在、感染者6787名、死者188名)、5月11日から段階的に規制が緩和されていきます。
他の西ヨーロッパの国やアメリカは今まさに渦中で、それを見るといくら被害が少ないとはいえまだまだ気を抜いてはいけないのが正直なところ。
各地では自宅待機、隔離に対する不満も噴出しているようで、もう本当に気持ちは分かります。しかし医療崩壊を起こした地域のニュースを見ると辛抱しなくては、と思わされますが、実際に収入が無くなり、生活が出来なくなっている人はどうしたら良いのかと、誰もはっきりとした答えは言えないような、もどかしい気持ちの日々。

私は子供達が励みになってくれ、非常に助かっております。
一緒にいる時間が多いのは期せずして頂いたようなもので大事にしたいです。
娘と一緒に夕食を作ってます。

皆様の無事と平和をお祈りしております。

2020年1月26日日曜日

2020年 1月 

旧暦正月おめでとうございます。

大きな理由はありませんが、何かで1月25日が今年の旧暦正月(Chinese New Year)見たもので、ブログも更新していなかったし良い区切りかなと思いまして。

話題は変わり、去年の10月から猫を飼い始めました。
 Eliška(エリシュカ)です。知り合いからもらい受けました。この時は生後何週間ぐらいだったのかな?正確にはしらないのですが。京都の実家に住んでいた時も、猫がいて、多い時は4匹ぐらいいました。病気になって亡くなったり出て行ったりして、一匹だけ残ってその猫は12年ぐらい生きたはず。実家が引っ越すときに、知人に譲りそのあと1年ぐらいで亡くなりました。猫は好きなんですけど、情が移った後の、死別が大変つらいので、あまり積極的に猫を飼おうとは思っていませんでしたが、生き物と接するのは子供達にもよかろう、妻の意見で。

まあ、可愛いのです。猫可愛がりみたいなことはしないんですけど、猫は適当な距離を保ってくれるので、余計に可愛い気がしますね。

 今はもう子猫ではなく若猫です。少し前に初めて捕まえたネズミを見せに来てくれました。子年でネズミとの初対面がこんな形とは。。。


初日の出と(新暦元旦の時)、
 
初日の入り。

去年はなんだかハードな年だったんですが、今年は楽しい年にするぞ!

よろしくお願い致します!

2019年10月4日金曜日

夏の思い出。

今更なんですけど、この夏の出来事。
夏はプラハでの通常クラスは無かったので、火曜日の夕方を除き、ほとんど自宅にいました。子供ももちろん家にいますので、子供たちの面倒が主な仕事でした。
甥、姪なども内に泊まりに来たので、そろってプールに連れて行ったり、公園に入ったり、昼ごはんを作ってあげたり、etc。
こんな感じです。
庭でバーベキュー。

 近くの町の公園で遊ぶ。

 この公園ではクマが飼われています。

 自宅でのお昼。味が彼らの口に合ってたら良いのですが。。。

 森の中にある公園にも行きました。木彫りの動物たち。

 自然の中の滑り台。

 木の枝で作られた木琴。音はいまいちでしたね。

 枝や葉っぱで小さな家を作る。森での定番の遊びですね。

もちろん新空手の稽古も。

一応、プログラムを組み立てて過ごしてもらったのですが、喜んでくれたのでしょうか?
だと良いんですけどね~。では、また来夏に:)